特産の「とんぶり」を守る 株式会社 秋田ハガイチオのホームページです

とんぶりレシピ

比内ちから丼
印刷印刷(PDF)はコチラ

【材料】
ご飯 1膳
とんぶり 40g 比内地鶏卵(黄身のみ)※普通の卵でも可
山の芋 (すりおろし) 50g
オクラ 1本 (湯通して 小口切り)
大葉 1枚
醤油 適量
※お好みで ネギ、海苔わさびなどを加えても、おいしく召上がれます。
【作り方】
@軽く湯通ししたオクラを小口切り、大葉を千切りにします。
Aあたたかいご飯に具材を盛ったら出来上がりです。



とんぶり餃子
印刷印刷(PDF)はコチラ

【材料】
とんぶり 70g
豚ひき肉 100g
ニラ 1束
白菜 1/4(キャベツでも可)
大葉 2〜3枚
しょうが 1欠片
ニンニク 1欠片
餃子の皮( 大きめの 市販品)
オイスターソース 大さじ1
酒 大さじ1
麺つゆ 大さじ1
ゴマ油 大さじ1
塩 少々
コショウ 少々
【作り方】
@豚ひき肉と微塵切りにしたニラ、白菜大葉ょうがンク 、(しょうがとニン (しょうがとニンニクはすりおろ ニクはすりおろしでも可) をボールに入れ、調味料を加え混ぜ合わせます。(とんぶりは包むときに入れます)
A粘りが出てきたら混ぜるのをやめ、冷蔵庫で30分寝かせます。 (時間がないときは、そのままでも可)
Bタネを皮に包むときは、皮の真中にタネを置きその後にとんぶりをティースプーンで1杯程度入れ、こぼれないように皮で包みます。
Cサラダ油(適量) を敷いたフライパンを強火で熱し餃子を並べます。(並べている間に焦げ場合があので、一旦火を止めてもよいです。)
D餃子を並べたらすぐに水加えます。(10個で100cc)
 蓋をして中火で 蓋をして中火で4〜5分蒸し焼きにします。
(水がなくなってしまうとすぐに焦げるので注意してください)
E蓋を取り、水が蒸発して皮がパリッとするまで焼き上げたら出来上がりです。



とんぶりともやしの包み煮
印刷印刷(PDF)はコチラ

【材料】
とんぶり 70g
鳥ひき肉 (もも) 40g
油揚げ 2枚
もやし 40g
しょうが 8g
大葉 4枚
塩 少々
コショウ 少々
煮汁  醤油 1 : 酒 1 : みりん 1 : だし汁 10
(だし汁は昆布やカツオなどお好みで)
煮汁は具材が浸る程度の分量で用意します。
【作り方】
@鳥 ひき肉に塩、コショウしょうがを加えよく混ぜ合わせます。
A半分に切った油揚げの口を開き、大葉、もやしとんぶり鳥ひき肉の順に入れます。
(最後に ひき肉で他の具材に蓋をするよう入れと中身が漏出しくい)
B油揚げの口を爪楊枝で縫うよに留めて、煮汁入れ弱火10分ほど煮ます。
C煮汁と一緒にお皿に盛ったら出来上がりです。
(小さなお子様が一緒の場合は、盛り付ける前に爪楊枝を抜いてください)



とんぶりとチーズの包み焼き
印刷印刷(PDF)はコチラ

【材料】
とんぶり 70g
ひき肉 (豚または鳥) 80g
キャベツ 40g
大葉 4枚
油揚げ 2枚
チーズ 40g
オイスターソース 小さじ2
醤油 小さじ1
ニンニク 4g
塩 少々
コショウ 少々
ゴマ油 適量
【作り方】
@ひき肉、キャベツの微塵切りの微塵切り、ニンニク、塩コショウ、オイスターソース、醤油をボールに入れ混ぜ合わせます 。
A油揚げを半分に切り、大葉→混ぜ合わせた具材→ とんぶり→チーズを入れて爪楊枝で口を縫うように留めます。
Bフライパンにゴマ油を敷いて中火で焼き上げます。 火が強すぎると表面だけ焦げので状態を見て加減調節してください。
Cひき肉に火が通ったら出来上りです。



とんぶり油そば
印刷印刷(PDF)はコチラ

【材料】
とんぶり 70g
中華麺(太) 2袋
山の芋 適量
メンマ 適量
ゆで卵 適量
細たけのこ 適量
昆布つゆ(または麺) 大さじ4
ゴマ油 大さじ2
ラー油 小さじ2
酢 小さじ2
オイスターソース 大さじ2
※ネギやゴマを加えてもよいでしょう。
※ゆで 卵、細たけのこなどは煮汁でて下味をつおくとよいでしょう。
煮汁→ 酒 1 : 醤油 1 : みりん みりん 1 の割合で混ぜます。
【作り方】
@中華麺を熱湯に入れ茹でます。
Aその間に調味料を混ぜます。 (混ぜたあと電子レンジで10秒〜15ほど温めてもよいです)
B麺が茹で上ったら、ザルにあけよくお湯を切ります。
Cお皿に麺を入れ、調味料かけます。
Dお好みの分量で具材を並べたら出来上がりです。



お手軽とんぶり料理
印刷印刷(PDF)はコチラ

納豆とんぶり
【材料】 とんぶり、納豆
さらにネギを加えたり、醤油を麺つゆに変えてもおいしく召し上がれます。

オクラとんぶり
【材料】 とんぶり、オクラ
オクラは軽く湯通しして小口切りにし、とんぶりと混ぜ合わせます。

とろろとんぶり
【材料】 とんぶり、山の芋(長でもOK)
山の芋を擦りおろし、とんぶりと混ぜ合わせます。
山の芋の食感を残したい場合は短冊切りにして混ぜ合わせます。
さらに、マグロのお刺身にかければマグロの山かけの出来上がりです。

キムチとんぶり
【材料】 とんぶり、キムチ
とんぶりとキムチを混ぜ合わせるだけ。
白菜のシャキシャキ感ととんぶりのプチプチ感を合わせてどうぞ。

豆腐とんぶり
【材料】 とんぶり、とうふ、ネギ、オクラ
とんぶりとネギ、 湯通したオクラを混ぜ合わせ豆腐にのせるだけ。
とんぶりをそのま豆腐にせるこぼれてしまうので粘り気のあるオクラと混ぜてから盛り付けます。

マヨネーズとんぶり
【材料】 とんぶり、マヨネーズ
マヨネーズと混ぜ合わせるこで、とんぶりの粒がまとまり食べやすくなります。
さらにツナを混ぜることでおいしく召上がれます。
その他、サラダドレッシングにアクセントとしてんぶりを混ぜもよいです。




このページのトップへ トップページへ
Copyright © 2014 株式会社 秋田ハガイチオ All rights reserved.
by mama plan